triaエイジングケアレーザーはシミにも効くのか

triaのエイジングケアレーザーの効果として良く知られているのが、シミを目立たなくするということです。大きさや場所によっては顔の印象を左右してしまうシミは、周りが思っているよりも本人は気にしていることが多く、毎日ファンデーションやコンシーラで隠している、という人も多いでしょう。実際には自分が思うほど他人からは気にならないものなのですが、どうしてもシミがあると他人から見られているようで気になってしまいがちです。エイジングケアレーザーのようにシミを隠すのではなく、シミを取り去ることのできるレーザー美顔器は気になる存在です。

エイジングケアレーザーがシミを薄くするのは、肌のターンオーバーと関係しています。つまり、エイジングケアレーザーに使われているフラクショナルレーザーの効果で、肌の奥からどんどん新しい皮膚が作られて、シミになっているメラニン色素を押し上げ、角質と共に剥がれ落ちてしまうのです。レーザーを当てると、一時的にシミが濃くなったように見えるのはそのためで、押し上げられたメラニン色素が表面に近づくことで、シミが濃くくっきり見えるようになってしまいます。これはあくまで一時的なもので、表面に押し上げられることでシミそのものを解消することができるので、不安に感じることはありません。クリニックなどでのレーザー施術を受けた後も、一時的にシミは濃くなりますし、エイジングケアレーザーの説明書でもそのことについては説明してあります。

シミをカバーではなく元から消しましょう!